人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ワールドアリーナシーズン17 ファーストピックランキング

サマナで勝ち上がっていくためには環境を知らねばならない!!
って事で今期もワールドアリーナでなにがファーストピックされているのか見ていく!!!!
シーズン16はオケアノスゲーでしたが、今期は果たしてナニガハクさんが1位なのか想像もつきません!!!!

調べた試合数は1000試合
調べた期間は5月28日~6月7日まで。
締め日が6月26日と発表されているのでだいたいシーズン中盤~後半に差し掛かったというところ
調べた時間はだいたい12時~13時と21時~24時ぐらい。
先行のファーストピックのみカウント。後攻のキャラクターは相手によって変わるだろうからカウントなし。
おすすめで出てきた赤1~赤3のみカウント
なるべく同じ人をカウントしないように1回カウントしたら多少時間空けてたけど2時間とか
通しでやってて複数回おススメに出てきてる人はその分カウントしちゃってる可能性大。
あくまで筆者調べ 参考程度に!!! 

以下10回以上使われたキャラクターのみ発表!

第11位 フラン (10/1000) ↓(前回4位)
ぎりぎりランクインしたのは免疫枠の万能キャラ、フラン!
かつてはヴェルデフランローレン無課金3種の神器として名を轟かせたが
環境が高速化するにつれ使いにくくなってしまった。
免疫より解除が重要な今シーズンにおいて、サポート役としてはやはりルルに軍配が上がるか。

第10位 バステト (11/1000) ↓(前回5位)
10位は元祖速度パといったらこれ、バステト!
前期は50回以上ピックされていたのに対して今期はたったの11回しか見なかった。
対耐久パは水パン超耐久かラグドールしか環境にほぼいないので普通に不利、
対コントロール軸にしても速度リーダーも兼ねる水リュウというインチキキャラを使ったほうが勝つからと思われる。


第9位 ガニメデ (12/1000) ↓(前回8位)
何回か下方されているのにいつまでも強いコントロールのエンジン
どの環境もだいたいこいつが一番悪い
特に最近のインフレしたキャラクターのスキルを使い回せるということで
ガニメデ自体は上方修正されていないのにも関わらず相対的にガニメデの喚起も強くなっていく。
よって致命的な下方修正でもこない限りまず間違いなく環境から消えることはないであろう。

第8位 ラグドール (19/1000) ↓(前回3位)
前期では貴重な受け主体のパーティーの希望の星・・・だったがついにここまで落ちぶれてしまった。
原因ははっきりしていて、相手の上をとらないPTに共通して言える事だが火画伯がほんとにどうしようもない。
唯一生き残ってる耐久パの水パンダ相手にもやや不利である。
あと致命的なゲージ下げが環境に多く、ゲージが10%上がっただけではどうしようもない事が多いからと思われる。


第7位 風画伯 (22/1000) (前回15位)
7位は速度コントロールのパーツということで結構ピックされるようになった風画伯!
速度コントロールじゃなくて普通に殴り合うPTに雑に入れてもまあ強い。
初手で相手の風画伯暴走理不尽ムーブ(盾割り剥がし→ゲージ下げスキル延長)に泣かされた召喚士は後を絶たない。
一応これでも下方されたはずだが採用率が下がるどころか上がっているあたり環境の偏りを感じる。


第6位 ルル (28/1000)  new(前回ランク圏外)
免疫枠最後の希望!ルルと仲間たち!!
全体解除回復に加え、条件付きではあるが免疫も貼れる究極のサポートキャラである。
現環境においては全ての免疫キャラの上位互換と言っても差し支えないので
受け主体のPT使いの方は変に拘りを持たずにまず作るべき。
環境に剥がしが多すぎて、もはや後から貼る免疫あまり意味をなさない事も多い。
重要なのは解除である。よってスキル2解除!スキル3解除!!!なこのキャラは
非常に環境にマッチしている。水パンともすごく相性がいい。


第5位 オケアノス (58/1000) ↓(前回1位)
前回1位だったが、ヤンチャしすぎた結果下方されたオケアノス君が今回5位!
前期まではほぼ確定全員スタンだったスキル3が、今期は1体ぐらいならなんとか回避出来るか?
と、少しは希望を持てるようになった感じではあるが、
速度コントロールの重要なパーツの一体なのでセカンドピック以降もばんばん出てくる。
ファーストピックでは減ったが全体の採用率でみればそこまで変わってないと思われる。
意思の上からスキル延長打てるので腐る事も少なく汎用性も高い。


第4位 黙龍 (100/1000) (前回10位)
今期受けPT唯一の生き残りにして耐久パの希望の星、水パンダ!
水パンダ以外の耐久は絶滅したと言っても、もはや過言ではない。
速度コントロール相手に生き残るにはとにもかくにもまず体力が必要であるが
水パンダの特性上それをデフォルトで満たしているので環境に非常にマッチしている。
筆者やごく一部のプレイヤーみたく、まず体力+25000!
その上で攻撃防御クリ率クリダメ速度も並以上!これを全キャラや!!
って出来るなら水パンを使う以外にも道はあるがだいたいの人は出来ないと思うので
この環境を受け主体で乗り切りたいならやはり水パンダを使うのがベストだと思われる。
相棒のルルも2次覚醒組ということで非常に入手しやすい。


第3位 水リュウ(水ストライカー) (182/1000) (前回6位)
このあたりから採用率がグンと跳ね上がる!!
3位は速度リーダーにしてゲージ下げ、剥がし、多段攻撃という、
1、2年前なら3キャラ分ぐらいの役割を持つ昨今のインフレキャラクターの一体、水リュウ!
これだけでも強いのに何故か攻撃1回無効、さらにターン獲得というインチキ効果まで持っている。
しかもこのパッシブのクールタイム、めちゃ短いので最後に1対1で殴り合い!みたいな展開になると勝つのは至難である。
上とり性能が半端ないので上をとったらほぼ勝ち、みたいな試合運びになりがちな現環境に非常にマッチしている。


第2位 セアラ (239/1000) (前回2位)
2位はアーティファクトの追加ダメージ実装以降、ずっと環境の最前線にいるセアラ!
前期同様安定した採用率を誇る。剥がしキャラの性能が高性能化した結果、免疫キャラが絶滅し
爆弾乗せ放題になったのも追い風であろう。爆弾で光鬼といった対処が難しいキャラクターも対処しやすく
流行りの火画伯が攻撃バフを乗せる全体剥がしという事で相性も凄く良い。
速度リーダーという事もあり、コントロールの上とり合戦にも参加したり
ステータスを耐久にめちゃめちゃふる事で耐久パーティーに組み込む事も可能である。
実際セアラファーストの耐久パーティーでワリーナ赤3もちらほら見かける。


第1位 火画伯 (263/1000)new(前回ランク圏外)
通称しまっちゃうおじさん
あまりにも火画伯を見るもんだから採用率(どちらかがピックしている確率)
も調べたらなんと脅威の(628/1000)!
おすすめリプレイを見たら6割以上の確率でどちらかが採用しているのである。
これを壊れと言わずしてなんというか。

こいつのスキルが上方修正されてから耐久パーティーは明らかに激減した。
かむとぅすが何も考えず、とりあえずスキル2にターン獲得を付けた結果ぶっ壊れ性能と化した。
自分が火画伯持ってて相手が早くない耐久寄りのパーティーだと判明した時点で火画伯をピックしないのはもはやナメプである。
対策キャラに意思意思レオや、水画伯が言われているが、
はっきり言って、耐久パ同時の戦いにおいてレオや水画伯なんかをピックした時点で不利であるし、
対コントロールパにおいても大抵隣にいる水リュウや豊富な剥がしキャラにレオを剥がされた後にしまわれるだけだし
水画伯はゲージを25%上げたところで受け側が割り込めるわけでもなくどうにもならなかった。(実体験)
よってこれらのキャラクターは明確な対策にはならない。
筆者は今シーズン2ヶ月ずっと考えて、いろいろな人の意見を見聞きしたがどれもこれと言った効果的な対策はなかった。
よって筆者が出した結論は

【火画伯BAN】

残念ながらこれしか見つからなかった。
はよ下方されろバーカ!!!!!!

ワールドアリーナシーズン17 ファーストピックランキング_b0096204_00340491.png
グラフにするとこんな感じ!



前回1位のオケアノス君がファーストピック率42%だったのでそれに比べればマシか?
と、思いきやファーストピックが割れているだけで
みんな知っていると思うけど、実際はだいたい火風画伯水リュウセアラオケアノスガニメデサバナ(ギアナネフティス光猿)である。

ファーストピックで見る限り、耐久寄りかな?と判断出来るキャラは、
水パンダ(10%)、ルル(3%)、ラグドール(2%)、フラン(1%)と全部の%を合計しても僅か16%である。
実際はセアラ火画伯ファーストで耐久寄りもいると思うのでそれを加味しても受け側の割合は30%あればいいほうだと思う。

実に7割以上の人が上からなんやかんやしてくるのである。

上をとれる人は楽しいかもしれんがそうでない人はクソ環境と言わずしてなんというか。


次のスキル修正ほんまに頼むでカムトゥス!!!










by huraingu-kihon | 2021-06-08 00:59 | ・ランキング | Comments(0)


<< シーズン16から読み取るシーズ... 最近のワリーナ環境ともう一つの... >>